About koraikogei

This author has not yet filled in any details.
So far koraikogei has created 40 blog entries.

《新作》「水の器」に新たなサイズとカラーが登場

2020-08-04T04:25:56+00:002020/8/04|

工芸ブランド「KORAI」は、2020年8月8日(土)、新作アイテム『水の器(L)』 を発表します。 「KORAI」は、暮らしの中で自然を感じることにより、新たな感覚の扉を開くアートピースを「センスウェア」として提案しています。このたび、2018年に第一弾のセンスウェアとして発表した『水の器』に、大きなサイズ 『水の器(L)』が登場。『水の器』が持つ涼やかで凛とした佇まいを残しながらも、存在感のあるサイズや従来のクリアーに新色のブルーとグレーを追加した3色のカラー展開で、水や風、光の揺らぎや移ろいが映し出す豊麗な表情をより感じることができます。 新作アイテム『水の器(L)』の発表を記念して、東京・赤坂のHULS GALLERY TOKYOにて、8月8日(土)より 空間デザイナー 松村 [...]

コラム1「涼むということ」

2020-05-29T07:08:54+00:002020/5/02|

「涼」という文字は象形文字で、「京」が高い丘にある建物を示し、「氵(さんずい)」がついて、「風通しが良く、水が冷たい」様子を表すと言われています。日本には、自然と共に暮らす文化があり、夏の季節には、窓を開け、縁側に風鈴をつけ、風の音を聴きながら涼むことがあります。私は、ここ数年、こんな場面に強く憧れてきました。 私は数年前からシンガポールに活動の拠点を移し、シンガポールと東京とを行き来する生活を続けています。亜熱帯の地であるシンガポールは、年中暑い印象がありますが、実際には冷房が強く効いており、室内では寒く感じることも多くあります。そんな暮らしが長く続くと、暑いから冷やすという一辺倒なやり方に、なんだか違和感が生まれてきました。日本でも夏の都会では同じような生活ですが、少し都会を離れれば、直接冷房で部屋を冷やすことよりも、風通しが良いほうが、心地良いと感じる人も多いのではないでしょうか。そのキーワードが「涼む」という言葉ではないかと思うのです。 風鈴以外にも「涼む」方法はあります。木陰や水辺に行くことはもちろんですが、美術館で透明感のある絵を眺めたり、軽やかな音を聴くことでも涼しげな気持ちになることはできます。物理的な冷たさよりも、心に風が通ることを感じることのできる暮らしでありたい。そう願うことから、「KORAI」という旅は始まりました。 都会の暮らしの中では、人と人とが身を寄せ合いながら、狭い空間を分かち合わねばなりません。窓を閉めれば、静かな個別の空間は生まれるかもしれませんが、それが長く続いてしまえば、暮らしに変化はなくなり、窮屈な気持ちを生み出してしまうのかもしれません。「涼む」ということは、窓を開けることから始まります。外の空気を取り入れ、大きく息を吸い込むことが第一歩。自然の変化は、時として、心に穏やかな風を通してくれるのです。 文:柴田裕介、写真:須田卓馬 [...]

《パリ》「メゾン・エ・オブジェ・パリ 2020」展示のお知らせ

2020-01-09T10:11:18+00:002020/1/09|

インテリア&デザインのトレンドを発信する、世界でも注目度の高い国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」。 KORAIは、2020年1月、フランス・パリにて開催される同見本市に、センスウェア「水の器」を展示いたします。 ■メゾン・エ・オブジェ・パリ 2020 期間:2020年1月17日(金)- 1月21日(火) 会場:ノールヴィルパント見本市会場(PARIS NORD Villepinte) 住所:ZAC [...]

公式オンラインストアにて2ndコレクションの取り扱い開始

2019-12-19T00:27:52+00:002019/12/19|

KORAIの公式オンラインストアにて、2ndコレクション「読書セット」の全商品の販売が開始となりました。 KORAI 公式オンラインストア https://koraikogei.store/ SHIN ブックエンド 価格:33,500円(税抜) KORO ペーパーウェイト(S/L) 価格:Sサイズ9,500円(税抜)、Lサイズ13,500円(税抜) [...]

大塚家具銀座本店にてKORAIの展示販売が行われます

2019-10-22T00:45:36+00:002019/10/22|

2019年10月26日(土)より11月24日(日)まで、大塚家具銀座本店にてHULS Gallery Tokyoのポップアップストア「日本の工芸 – 往古来今」が開催され、HULSのオリジナル工芸ブランド「KORAI」製品の展示販売が行われます。 . IDC OTSUKA 銀座本店 期間:10月26日(土)-11月24日(日) [...]

玉川堂 銀座店にてRenが展示販売されます

2019-10-17T01:40:31+00:002019/10/17|

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2019の期間中、玉川堂銀座店にて「Ren」を展示販売していただきます。 玉川堂は新潟・燕三条の地で二百年に渉り鎚器銅器を作り続け、茶器や酒器を中心に、日常使いの銅器を幅広く扱っています。 ぜひ一度お立ち寄りいただき、銅板張の美しい店内に飾られる「Ren」をご覧下さい。 玉川堂 銀座店 [...]

MINA-TO(スパイラル1F)にてKORAIの展示販売を行います

2019-09-02T23:47:37+00:002019/9/02|

スパイラル1Fにあるセレクトショップ「MINA-TO」にて、「KORAI」の新作コレクション「読書セット」が展示・販売されます。期間中、青山・表参道にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。 会期:2019.9.3(tue) -9.22(sun) 11:00-20:00 会場:MINA-TO(Spiral 1F) ■関連URL https://www.spiral.co.jp/topics/mina_to/huls [...]

【新作発表】「読書の時間」をテーマにした新作コレクションを発表。 8月1日(木)よりHULS Gallery Tokyoで特別展示スタート

2019-08-06T09:01:23+00:002019/7/26|

株式会社HULSは、2019年8月1日、自社で展開する工芸のオリジナルブランド「KORAI」の第二弾となる新作コレクションを発表します。今回は「読書の時間」をテーマに、ミラノデザインウィーク2019で発表した木製モビール「Ren/漣」をはじめ、真鍮製ブックエンドやペーパーウェイト、京焼のカップ/カラフェが新たにラインナップに加わります。 新作の発表を記念し、東京・赤坂の「HULS Gallery Tokyo」にて、8月1日(木)より特別展示を開催いたします。 ■新作コレクション発表記念「KORAI特別展示」 ・展示会場:HULS Gallery Tokyo  https://www.huls.co.jp/ ・住所:東京都港区赤坂6-4-10 [...]

KORAI常設展示「HULS Gallery Tokyo」が東京・赤坂にオープン

2019-08-06T08:52:40+00:002019/7/13|

株式会社HULSは、2019年7月4日(木)、東京・赤坂に「HULS Gallery Tokyo」をオープンいたしました。2017年、シンガポールにオープンした「HULS Gallery Singapore」に続き、世界で2店舗目となる「HULS Gallery Tokyo」では、KORAIの全商品とともに、陶磁器や漆器など、日本の各地域に根ざした工芸品を展示販売いたします。産地の伝統や作り手の技術とともに、新たな日本の美を伝える当ギャラリーでは、日英対応可能なスタッフが、工芸コンシェルジュとしてさまざまなお客様のご要望にお応えします。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。 工芸メーカー・作家などの企画展やトークイベントも随時開催予定です。 「HULS [...]

ザ・コンランショップの京都店にて、KORAIの展示販売が開始しました

2019-08-06T08:52:49+00:002019/4/30|

ザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)が、京都BALの店内に「カール・ハンセン&サン(Carl Hansen & Søn)」のコンセプトスペースをオープンし、同スペース内にて、KORAIの「水の器」および「YURAGIタンブラー」をお取り扱いいただいています。 ザ・コンランショップは、この新しいNEW CONCEPT SHOPにて「TRANSFER OF [...]