水の器

富山県

「KORAI」が提案するセンスウェアとして生まれた、手吹きガラスの水の器。日本の庭に置かれた水鉢のように、暮らしの中で風や光を感じるための作品です。水を入れ、窓辺に置くと、風に揺れる波紋が地面に映り込み、自然の揺らぎや移ろいを感じられる贅沢な時間を演出します。

材質:ソーダガラス
サイズ:H 80mm /φ180

デザイン:辰野しずか
作り手:光井 威善(富山県)

価格:28,000円(税抜)

光井威善

1987年生まれ。富山県在住のガラス作家。 倉敷芸術科学大学を卒業後、富山ガラス工房での勤務を経て、2016年に独立。 繊細な吹きガラスと、独特の色使いを特徴とし、2015年には、オリジナル作品「Silence」を発表。2017年、日本クラフト展U35賞受賞。